MENU

葉酸が妊婦以外の女性にも必要だという理由

葉酸は妊娠初期に不足させたくない成分ですが、妊婦以外には必要ないのか。というと決してそうではありません。葉酸はビタミンB12と共に赤血球をつくってくれる働きを助ける役割を担っているため、葉酸が不足してしまうと体内に必要な赤血球が作られずに巨赤芽球性貧血という悪性の貧血を引き起こしてしまう可能性が高くなるのです。またホモシステインという物質を分解できずに動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などのリスクが高まるとされています。逆に、不足なく葉酸を補う事で動脈硬化などの生活習慣病のリスクを減らすことが出来るといえますね。ただし、葉酸はビタミンB6やB12と一緒にいないと十分な働きをしてくれません。食事の内容を考えて、葉酸を摂取するときにはこういった他の栄養素も不足しないように注意しましょう。妊婦であっても、なくても、不足させたくない栄養素である葉酸ですが、葉酸さえ摂取していれば健康な子供が生まれる。生活習慣病のリスクが下がるという訳ではありません。何事も過不足なくバランスの良い食生活がストレスを溜めないためにも、自分の体のためにも、お腹の赤ちゃんのためにも大切であることを忘れないでくださいね。

キッコーマンの基本のサプリは葉酸もバッチシ

 

葉酸サプリというと妊婦さんのサプリというイメージですが葉酸を飲むことで更年期の女性でも健康でいられます。